審査甘いカードローン厳選 

審査甘いカードローン厳選

審査甘いカードローン一覧

低金利で借りられるカードローンだからこそ審査は確実に通りたいもの。とは言え審査の基準は各社まちまちで中にはちょっと厳しぎるのではといったところもあります。ということで嫌な思いをする前に審査も緩やかで安全なカードローンをこのサイトで紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

審査が甘いカードローンについての調査

金融機関からお金を借りる方法として、キャッシング・カードローンのほかに、『カードローン』という方法があります。

カードローンとは、キャッシングなどとは異なり、一度契約をしたからといって、必要な時にいつでも借入れができる、といったものではありません。つまり、1度の契約につき、借入れは1度だけ。追加の借入れをしたい場合は、また新たに申し込みや審査をし直す必要があるのです。

また、カードローンの特徴として、審査甘い消費者金融とは契約を結ぶまでに時間がかかる、ということがあげられます。即日融資が可能なキャッシングなどとは違い、融資実行までに1週間ほどかかる場合がほとんどです。

ここまでの話を見てみると、カードローンでお金を借りるメリットって何だろう?と思ってしまいますよね。

では、カードローンについて、もう少し詳しくみていきましょう。

審査が甘いカードローンはあるのか?

通常、融資に時間がかかるということは、審査が厳しいということを意味します。様々な書類やデータをチェックし、本当に返済能力があるか否かを判断する必要があるからです。

では、カードローンの場合も、融資が実行されるまでに時間がかかるということは、イコール審査が厳しいということなのでしょうか。

数年前までは、カードローンと言えば、提出書類が多いというのが常識でした。給与明細や源泉徴収書などの収入証明書はもちろん、借入金を何の目的で使用するのかを証明する書類の提出や、申告した目的のとおり借入金を使用したことを証明する領収書などの提出も義務付けられていました。

現在でも、そういった審査の厳しいカードローンは数多くあります。しかし、中には、借入金の使用目的を問われないものや、一定額までは収入証明書の提出が必要ないというものまで、各社様々なカードローンが出てきているのです。

審査が甘いカードローンのメリット

金利が低い

カードローンの最大のメリットは金利が低いということにあります。大手都市銀行のカードローンの中には、金利が一桁というところも少なくありません。カードローンの場合、最大金利は14~18%前後が相場なので、金利をできるだけ低く抑えたいという方にカードローンはとてもおすすめです。

完済しやすい

カードローンは、一度借入れをすると追加の借入れをすることはできません。そのため、当初の予定以上に借金が膨らむということがなく、完済しやすいというメリットがあります。引越しや家具の購入、エステ代金の支払いなど、ハッキリとした使用目的があって借入れをする際や、自由に使えるキャッシングやカードローンでは、自制が効かないという方に大変おすすめできます。

おまとめローンに使える

カードローンは金利が低いため、複数社からの借入れをまとめて払う「おまとめローン」としても使うことができます。条件によっては、各金融機関に十数パーセント払っていた金利を、一桁にすることも可能になります。

審査が甘いカードローンのデメリット

融資までに時間がかかる

多くのカードローンは、申込みから融資までに1週間ほどの時間がかかります。申込みの1時間後には借入れ可能になることも多いキャッシングに比べると、審査の遅さは歴然です。そのためカードローンは、今すぐにお金が必要という方にはおすすめできません。

ただし、最近ではこのあたりが改善され、以前よりも融資までの時間が短縮された金融機関も増えてきました。

追加の融資ができない

カードローンは、一度融資を受けると追加の融資を受けることはできず、あとは完済するまでコツコツと返済をしていくのみです。

例えば、100万円の融資を受け、毎月返済して残りの返済額が50万円になったとします。このとき、キャッシングであれば、新たに50万円分の借入れが可能になりますが、カードローンの場合はそれができません。イメージ的には、住宅ローンや自動車ローンのような利用の仕方になります。

そのため、新たにお金が必要になった場合は、初回と同じように再度申し込みをし、審査を受ける必要があります。

ですから、キャッシングのように、「給料日前にちょっと生活費が足りなくなった」「欲しいものがあるけど持ち合わせがない」「飲み会に誘われたので今すぐ1万円を借りたい」などというような便利な使い方はできないということになります。

土日祝日でもお金を借りたいときの審査の甘いカードローン

カードローンの場合、審査に1週間ほどかかる場合がほとんどです。そして、手続きは銀行の営業日・営業時間内で行うため、土日祝日に借入れができるカードローンは少ないのが現状です。

しかし、りそな銀行のプライベートローンのように、WEB上で全ての手続きが行える金融機関であれば、土日祝日に借入れをすることも可能になります。

夜中でもお金を借りたいときの審査の甘いカードローン

キャッシングやカードローンの場合、一度契約をしてしまえば、限度額の範囲内で何度でも好きな時間にお金を引き出すことができます。コンビニのATMが利用できる金融機関であれば、24時間借入れができるところも少なくありません。また、審査も21時まで受け付けているところも多いので、初めての借入れの場合でも22時くらいまでなら融資が可能な場合もあります。

しかし、カードローンの場合は、借入れできるのは初回1回のみであり、指定の口座への入金や窓口での融資になります。そのため、多くの場合、銀行の営業時間内でしか借入れをすることはできません。

おすすめの審査の甘いカードローン

イオン銀行 カードローン

イオン銀行のカードローンは、原則300万円以下の借入れの場合、収入証明書は不要です。また、手続きがインターネットと郵送のみで済むため、融資を受けるまでに何度も銀行に出向く必要がありません。

毎月の返済は口座からの自動引き落としになりますが、繰上げ返済ができ、その際にかかる手数料も無料なので、無駄な金利を払うことなく自分のペースで返済することができます。

三菱東京UFJ銀行 ネットDE多目的ローン

三菱東京UFJ銀行には、『バンクイック』という即日融資が可能なカードローンがありますが、ネットDE多目的ローンは、借入金の使用目的が決まっている際におすすめのカードローンです。

20~70歳までの方で勤続年数が1年以上、年収が200万円以上であれば借入れが可能です。また、三菱東京UFJ銀行指定の保証会社(㈱ジャックス)をつけることに同意すれば、担保や保証人を用意する必要がありません。

また、インターネットなら繰り上げ返済手数料が何度行っても無料です。

りそな銀行 プライベートローン

りそな銀行のプライベートローンは、20歳以上で、完済時の年齢が71歳未満であれば、年収や勤続年数の条件はありません。ですから、収入の少ないパートやアルバイトの方でも借入れが可能です。

また、銀行のカードローンの審査には通常1週間ほどかかりますが、りそな銀行のプライベートローンの場合、最短2時間で審査が完了します。

イマイチな審査の甘いカードローン

三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行のカードローンは、20歳以上65歳以上の方で、前年度の年収が200万円以上であれば借入れが可能です。最低年収の設定金額が比較的低く、担保が必要ないという点でも、審査はそれほど厳しくないローンと言えるでしょう。

ただし、契約は店内にあるローン契約機または窓口で行う必要があります。また、繰上げ返済ができるのは窓口のみで、手続きの度に5,400円の手数料がかかってしまいます。ローンをできるだけ早く返済するためには、繰上げ返済がひとつのカギになるため、これが有利にできないというのは、かなりのデメリットになるのではないでしょうか。

ジャパンネット銀行 カードローン

ジャパンネット銀行のカードローンは、その名の通りインターネット専用のカードローンです。ネット銀行であるため店舗はなく、申込みから契約まで全てWEBと電話で済んでしまいとても便利です。

しかし、こちらも繰上げ返済に問題があります。ジャパンネット銀行では、全額繰り上げ返済は可能ですが、一部繰上げ返済をすることはできません。そのため、お金に余裕のあるときに少しでも多く返済して早期の完済を目指す、といったことができないのです。

審査の甘いカードローンがおすすめな方

まとめ

いかがでしたか。

カードローンは、なんといってもキャッシングやカードローンに比べ、金利が低いということが最大のメリットです。

通常、デメリットと思われている「追加融資が受けられない」という点も、考え方を変えてみれば、借入れと返済を繰り返し、気が付いたら返済が困難なほど借金が膨らんでいた、などということを避けるために一役かっているのです。

また、もう1つのカードローンのデメリットである、「審査期間が長い」という点においても、多くの銀行で改善され始め、即日融資が可能というところまで出てきています。

これから、融資を受けようと思っている方は、ぜひ、カードローンも視野に入れてみてはいかがでしょうか。


無利息審査甘いカードローン
銀行が取り扱っている審査甘いカードローン
優良な即日審査甘いカードローン
スタイルに合致する審査甘いカードローン